【高校生はクレジットカード申し込みできない】はもう古い!在学中も発行可能カード発見

投稿日:

高校生もクレジットカードを持ちたい高校生だってクレジットカードを申し込みたい

クレジットカードは保護者の承諾があれば、原則的に18歳の未成年でも申し込むことができます。
ただし【高校生は除く】という文言がたいてい付加されていて、「高校生は申し込みできない」と思い込んでいませんか?

高校生だって卒業記念に海外旅行へ行く時代です。
地方の大学へ一人暮らしの用意をするためにも、クレジットカードを使いたい場面があるでしょう。

実は高校生でも申し込めるクレジットカードがありました!

イオンカードなら高校在学中でも申し込めるんです。

⇒ 高校卒業年度の1月1日以降申し込めるイオンカード

 

高校生不可は思い込みだった

同じ18歳であっても働いている人はよくて、アルバイトなどで同様の収入がある高校生(定時制高等学校も含む)は「高校生」の肩書で諦めるのはおかしいと思いませんか?

私もこれはおかしい!と思って未成年、特に高校生が持てるクレジットカードについて調べてみました。

楽天カードの公式サイトでも
「高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!」
という文言があるように、高校生不可になっています。
これは三井住友VISAカードやヤフーカードでも同様です。

「高校生はデビットカードを持つしかない」と言い切ってるサイトもたくさんありますが、それは間違いでした。

イオンカードなら高校在学中でも申込みが出来るんです。

イオンモールやマックスバリューでおなじみのあのイオンのクレジットカードが高校生でも申込可能だとは!

どうも昨年あたりから規約が変わったようですね~、私も最近発見しました。

【入会資格について】

18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

イオンカード公式サイトから引用

 

もちろんこの入会規約は学生専用カードのものではなく、社会人がもつ通常のイオンカードのものです。

電子マネーのWAON一体型やミニオンズやリラックマといったデザインカードでも同じように高校生でも申し込みできるんです。

ポイント

  • 間違い:高校生はクレジットカードを申し込みできない
  • 正解:高校生でもイオンカードなら申し込みできる

 

申し込める時期は限定されてる

イオンカードなら高校生はいつでも入会できるわけではありません。

上記説明文のように卒業年度の1月1日以降から申し込み可能になります。

 

早生まれは誕生日を待ってから申し込み

つまり高校3年生の1月からというわけですが注意があります。

「18歳以上」というそもそもの縛りがあるので、1月~3月の誕生日の、いわゆる早生まれの方は対象外になってしまうんです。

早生まれの方は高校3年生の正月早々ではなく、誕生日を迎えて18歳になった日以降にイオンカードを申し込む資格ができるというわけです。

ココがポイント

  • 18歳になった1月以降でないと高校3年生でも申し込めない

※早生まれは注意

 

申込資格があっても発行されるかは別

1月1日以降なら高校3年生でも申し込む資格があるのは間違いないですが、クレジットカードなので当然審査があります。

審査の結果、発行されないこともあるのでイオンカードだからといって「高校生は誰でも発行される」と油断しないほうがいいです。

高校生の方でも、アルバイトをしていて収入がある場合はしっかりと記入し、親御さんも含めた世帯収入を確実に申請することが大切です。

ココがポイント

  • アルバイト収入はしっかり記入
  • 世帯収入を確実に記入

※当然審査があるので高校生が誰でも通るわけではない

 

高校生のイオンカード申込み方法

高校生だからといって、イオンカードの申込み方法は社会人の方と基本的にかわりません。

【イオンカード申込み~受け取りの流れ】

  1. WEB申込みフォームから住所など必要事項を記入
  2. 申請の確認メールを受け取る
  3. 本人確認書類の送信
  4. カード受け取り

ココがポイント

  • 高校生でも申込み方法は一般と同じ

 

カード店頭受取は高校生不可

ただし、高校生の場合はイオンカードを店頭で受け取ることができません。

「カード店頭受け取りサービス」はイオン店頭でカードをスピーディーに受け取ることができるとっても便利な制度。
これはイオンカードのメリットの一つなんですが、残念ながら満20歳以上だけが受けられるサービスなのでしょうがないですね。

高校生は発行されたイオンカードは自宅で受け取るのが基本になります。

ココがポイント

  • 高校生は店頭でイオンカードを発行できない⇒自宅で受け取り

 

親権者の同意が必須

未成年である高校生は親権者の同意がいります。

未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。

イオンカード公式サイトから引用

 

オンライン申込みの時点では、親などの親権者の同意を求める画面はないですが、申し込んだ後日に確認の電話が自宅あてにかかってくることになります。

これは法律的に必要なことなので、あらかじめイオンカードを申し込んだことを親にしっかりと伝えて、確実に同意してもらいましょう。

ココがポイント

  • 高校生が申し込む場合は必ず自宅あてに確認の電話がイオンカードからかかってくる

高校生 クレジットカード申し込み

高校生は親権者の同意必要。確認電話がかかってきます

 

まとめ

以上、【高校生はクレジットカード申し込みできない】はもう古い!在学中も発行可能カード発見...という話題でした。

 

高校生でも申し込み発行できるイオンカードについてまとめてみると

 

高校生のイオンカード申し込みまとめ

  • 18歳になった卒業予定の1月以降に申し込みできる(早生まれ注意)
  • 申し込みできても発行されるかどうかは別(審査が当然ある)
  • 申し込み方法は一般と同じ(アルバイト収入や世帯収入はしっかり記入)
  • イオンの店頭受取りサービスは利用できない(自宅配送のみ)
  • 親あてに自宅に確認電話が必ずかかってくる

 

Amazonプライム会員やHuluといったサービスを受けたり携帯料金の支払いなど、高校生でもクレジットカードを持ちたい場面は今後増えていくでしょうね。

留学や卒業旅行などで海外に行く場合、デビットカードやマネパカードなどの海外プリペイドカードだとホテルのデポジットに使えないなんてこともあります。

イオンカードなられっきとしたクレジットカードだし、海外にも専用デスクがあったりして心強いし、なによりこの先ずっと使えますね。

 

イオンカードでは年会費無料でイオンシネマの映画料金がいつでも1,000円になるミニオンカードも選べるので、こうしたデザインカードを選んでみてもいいかもしれませんね。

ミニオンズ・イオンカード申し込みバナー

⇒ ミニオンズ・イオンカード(年会費無料)

 

参考リンク:

高校をしっかり卒業してからなら、楽天カードもポイント還元率が高いのでおすすめです。
お買いものパンダなどのデザインカードも年会費無料で選ぶことができますよ。

【関連記事】・【パンダデザイン楽天カード】完全ガイド2019年度版|パンダカード申し込みで失敗しないために

 

-クレジットカード基礎知識

Copyright© 楽天カード申し込みその前にcom , 2019 All Rights Reserved.