楽天カードはネット口座が必須?地銀や農協や信金は引き落とし口座登録できないは嘘

投稿日:03/06/2019 更新日:

楽天カード 口座
楽天カードを申し込む場合はインターネットバンキングに対応している、いわゆるネット口座が絶対必要なんでしょうか?

楽天カードの引落口座は、実はネットバンキングに対応した銀行口座である必要は無いんです。

大手都市銀行や地方銀行だけに限らず、信用組合や農協、漁連だって楽天カードの引落し口座に登録することができます。

 

地方銀行や農協でも引落口座に登録できます

楽天カードはネット通販で有名なクレジットカードから、楽天銀行やセブン銀行、新生銀行といったいわゆるネット銀行じゃないと登録できない?

「楽天カードはネット通販に特化しているから、申し込み出来ないのでは?」

と思いこんでいる方もいるかもしれませんね。

でも安心して下さい。

楽天カードは、ジャパンネット銀行などのインターネット系銀行はもちろんのこと、

全国規模の都市銀行だけでもなく、
地方銀行や信用金庫、信用組合、農協、漁協、労働金庫でも引落口座に登録することが出来るんです。

引落口座は地方銀行や都銀、信金や農協でも大丈夫

ポイント

  • 間違い:楽天カードで登録できる口座はネット系の銀行だけ
  • 正解:楽天カードは地方銀行や信用組合、農協でも口座登録できる

 

楽天カードの引落口座に登録できる金融機関は?

では、具体的にどんな金融機関が、楽天カード引き落とし口座登録できるんでしょうか?

全てご紹介するのは多すぎるので、ここでは全国規模のものと関西地方のものを一例としてあげてみますね。

楽天カードの引落口座に登録できる金融機関の一例

楽天カードの引落口座に登録できる金融機関の一例

全国

あおぞら銀行,イオン銀行,SMBC信託銀行,新生銀行,じぶん銀行,ジャパンネット銀行,住信SBIネット銀行,セブン銀行,ソニー銀行,みずほ銀行,みずほ信託銀行,三井住友銀行,三井住友信託銀行,三菱UFJ信託銀行,三菱東京UFJ銀行,ゆうちょ銀行,楽天銀行,りそな銀行

関西の地方銀行

池田泉州銀行,関西アーバン銀行,紀陽銀行,京都銀行,近畿大阪銀行,滋賀銀行,大正銀行,但馬銀行,南都銀行,みなと銀行

関西の信用金庫

尼崎信用金庫,淡路信用金庫,永和信用金庫,大阪信用金庫,大阪厚生信用金庫,大阪シティ信用金庫,大阪商工信用金庫,北おおさか信用金庫,京都北都信用金庫,京都信用金庫,京都中央信用金庫,きのくに信用金庫,神戸信用金庫,湖東信用金庫,滋賀中央信用金庫,新宮信用金庫,但陽信用金庫,但馬信用金庫,奈良信用金庫,長浜信用金庫,奈良中央信用金庫,中兵庫信用金庫,日新信用金庫,西兵庫信用金庫,播州信用金庫,兵庫信用金庫,姫路信用金庫,枚方信用金庫,大和信用金庫

関西の信用組合

大阪協栄信用組合,大阪府医師信用組合,大阪府警察信用組合,大阪貯蓄信用組合,京滋信用組合,近畿産業信用組合,滋賀県民信用組合,滋賀県信用組合,成協信用組合,淡陽信用組合,大同信用組合,中央信用組合,のぞみ信用組合,兵庫県信用組合,兵庫県医療信用組合,兵庫県警察信用組合,兵庫ひまわり信用組合,ミレ信用組合

関西の農協・漁協・漁連

大阪府内全ての農協,京都府内全ての農協,京都府信漁連,滋賀県内全ての農協,奈良県内全ての農協,兵庫県内全ての農協,兵庫県信漁連,和歌山県内全ての農協,和歌山県信漁連

関西の労働金庫

近畿労働金庫

なお、上記で挙げている関西の信用金庫は全て、楽天カードの引き落とし口座に登録手続きをすることができます。

注意ですが全国ネットの銀行でも、関西の地銀でもネット上では口座登録手続きができない銀行もあります。
↓  ↓  ↓  ↓

ネットで口座登録できない銀行の例

ネットで口座登録できない銀行の例

全国

あおぞら銀行、SMBC信託銀行、三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行

関西の地銀

関西アーバン銀行、大正銀行

※上記銀行や信用組合、農協、漁協、漁連などについては、楽天カードの引き落とし口座に指定できますが、登録手続きは書面のみの申し込みとなりますので注意してくださいね。

 

他の銀行も調べたいなら

関西以外の横浜銀行や八千代銀行はどうなんでしょうか?

あなたのメインバンクが実際楽天カードの引き落とし口座に登録できるかどうか、気になる方は多いでしょうね。

安心して下さい。

楽天カードで口座登録できる銀行一覧ページのリンクを貼っておきますね。

その他の地方の金融機関が、楽天カードの引落口座に対応しているか
調べるには、以下リンクをご参照下さい。

⇒ 楽天カードの引き落とし口座対応を調べる

楽天カード 引き落とし口座対応

 

楽天カードの口座登録をしてないとどうなる?

楽天カードは引き落とし口座を登録していなくても、発行されてそのまま使うことができます。

もし請求時にも口座登録ができてない状態なら、楽天カード利用分の支払いはコンビニ払い(銀行振込)になります。

  • 指定する自宅か勤務先に請求明細書と振込用紙を送ってくれます
  • 送付は請求月の20日頃になります
  • 請求書に記載された期日までにコンビニで支払いします
  • 請求額が30万円以上の場合は、コンビニ払いはできないので銀行払込です

しかし楽天カードの利用代金の支払い方法は、口座振替が規約で定められています。

いつまでも口座登録をしないでいると規約違反状態なので、楽天カードを強制解約になっても文句は言えません。

楽天カードを手に入れたら、すぐにでも口座登録を済ませましょう。

 

楽天カード口座登録の金融機関まとめ

以上、楽天カードはネット口座が必須?地銀や農協や信金は引き落とし口座登録できないは嘘...というお話でした。

 

楽天カードの引き落とし口座について説明しましたが、

「想像していた以上にたくさんの金融機関が対応していた!」

と驚いている方ももしかしたら多いかもしれませんね。

私も正直、これだけ対応しているとは想像していませんでした(汗)

これだけ対応の金融機関が多いなら、今すでに持っている口座、

例えば給料の振り込み口座などを楽天カードの引き落とし口座に登録して、すぐに利用できる方がほとんどではないでしょうか。

様々な引落口座にも登録対応できる楽天カードは、以下リンクからお申込できます。

(入会&利用で5,000ポイントプレゼント適用されます)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

様々な引落口座にも登録対応!楽天カードの詳細

 

参考リンク:

口座登録の入力の仕方をはじめ、世帯年収や勤務先の書き方など楽天カード申し込み項目の入力方法などの具体的な解説は以下ページで画像付きでまとめています。

【関連記事】・専業主婦が楽天カード審査に通った申し込み入力項目を画像付きで解説。引き落とし口座や世帯年収はどう書く?

-利用ルール, 申し込み方法

Copyright© 楽天カード申し込みその前にcom , 2019 All Rights Reserved.