アマゾン通販でも私が楽天カードを使う理由。Amazon Mastercardクラシックと比較したメリット

投稿日:10/05/2019 更新日:

Amazon 楽天カード

楽天カードがAmazonで使えないは勘違い!アマゾンでも楽天ポイントゲット

世界的に最大級の通販サイトのAmazon.co.jp(アマゾン通販)。

アマゾンは日本でも楽天市場と並んで、ネット通販では使ったことがない人はいないんじゃないかと思うほどの超有名通販サイトですね。

アマゾンには「Amazon Mastercardクラシック」というオリジナルクレジットカードもあるんですが、あえて私は楽天カードで決済することに決めています。

2枚のカードを比べた結果Amazonでも楽天カードを使う理由や、そもそも「Amazonで楽天カードは使えるの?」「ポイントはどうなるの?」といった疑問にお答えしていきます。

Amazonカードを比較したい方、アマゾンで通販することが多い方は、ぜひ参考にしてくださいね。

→ アマゾンでもポイントゲットできる楽天カードの詳細

Amazon通販でも楽天カードを使う理由

Amazon(アマゾン)通販はCDや本、日用品からスニーカーや服、高級腕時計などの贅沢品まで商品数もスゴくて私自身も楽天市場だけではなく、アマゾンで通販することも多いです。

でもそういう時にも、決済は楽天カードを使うようにしています。

Amazon通販でも楽天カードを使うのは、年会費やポイント還元率、カード集中利用の理由からです。

他の決済方法を比べてみる

Amazon.co.jpで通販する場合の決済方法を比べてみます。

銀行振込なら振込手数料がかかるし、商品発送までのタイムロスがもったいない。

(銀行振込ならショップからの「Amazon.co.jp お支払い番号のお知らせ」のメールが届くのを待たなければならない。)

また代金引換だと代引き手数料が1回の発送で324円もかかるのでもったいない。

ということでAmazon通販ではもっぱらクレジットカード決済を選ぶことになります。

 

【Amazon.co.jpでの購入方法比較】

銀行振込:振込手数料やお支払番号発行の時間がかかる

代金引換:代引き手数料324円がかかる

クレジットカード:決済が早い、ポイントが貯まる

そしてクレカ決済ならポイント還元率が楽天カード!

高還元率の楽天カードにカード払いを集中する方がポイントを効率的に貯めることが出来るんです。

 

Amazon Mastercardクラシックと楽天カードを比較

でもAmazonならオリジナルのクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」があるのでは? と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

Amazonクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」も確かにありますが、楽天カードと比較した結果、私は楽天カード1本で統一することにしました。

これからその理由について紹介しますね。

アマゾンカードと楽天カードを比べて、簡単にまとめてみましたので参考にして下さいね。

ポイント還元率

Amazon Mastercardクラシックのポイント還元率は、基本1%です。

ただし本家のAmazon.co.jpでお買い物をする場合は、1.5%になります。

さらにもしAmazonプライム会員なら2%還元にポイントアップします。
(このAmazonプライム会員の判断は有料会員でも、無料体験中でも2%が反映されます)

 

一方、楽天カードの場合は原則1%のポイント還元率

楽天市場で買い物すると3%以上、提携店のeneosなどなら2%といった具合にポイントアップするんですが、Amazon.co.jpは提携していないのでアマゾン通販では通常のポイント1%がポイント還元されます。

Amazon.co.jpでクレジットカードを使うときのポイント還元率

  • Amazon Mastercardクラシック利用:1.5%ポイント還元
  • 楽天カード利用:1.0%還元

これだけを見ると、Amazon Mastercardクラシックが断然有利に映りますね。

ポイントの使い勝手

続いて貯めたポイントの使い勝手について見ていきましょう。

Amazon Mastercardクラシックの場合、1ポイントは1円相当としてAmazon.co.jpでデジタルコンテンツや日用品のお買い物に使えます。

Amazonポイントについては電子マネーへの交換などはありません。
全てAmazon.co.jp通販でのショッピングの際に購入代金の一部として利用する形になります。

楽天カードの場合、1ポイント=1円として楽天市場で利用できることはもちろん、楽天ポイント提携店でも1ポイント=1円として現金と同様に利用することができます。

【楽天ポイント提携店の一例】
マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、ダイコクドラッグ、キグナス石油、デイリーヤマザキ、大丸 などなど多数

 

また楽天カード利用で貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円相当として電子マネーの楽天edyに交換できます。

楽天edyなら全国のコンビニやスーパーなどでも提携店が多いからさらに活用できる場面が広がります。

ポイントの使いみち

Amazon Mastercardクラシック:Amazon内でポイント利用。電子マネー交換なし
楽天カード:楽天市場以外でも提携店でポイント利用。楽天edyに交換可能

年会費など

Amazon Mastercardクラシックの年会費は初年度は無料ですが、2年目以降は1,350円(税別)かかってきます。

ただし2年目以降でも前年に1回以上、amazonカードを利用すると翌年の年会費は無料になるようです。

 

一方、楽天カードの年会費は永年無料!

楽天カードの場合、年1回以上の利用などの条件もなく、2年目以降もずっと無料なので安心です。

家族カード発行はAmazon Mastercardクラシック、楽天カード共に年会費はずっと無料。

ETCカード発行はAmazon Mastercardクラシック、楽天カード共に年会費500円(税別)がかかります。

Amazonカードと楽天カードの比較一覧表

Amazon Mastercardクラシックと楽天カードのスペックを比べて一覧表にしてみました。

Amazon Mastercardクラシック楽天カード
発行対象満18歳以上(高校生は除く)満18歳以上(高校生は除く)
通常ポイント還元率1%1%
Amazonでの買い物1.5%(プライム会員は2%)1%
楽天市場での買い物1%3%
初年度年会費無料無料
2年目以降の年会費 1,350円+税(年1回以上利用で翌年無料)無料
海外旅行保険無し 傷害死亡・後遺障害で最高2,000万円など(利用付帯)
ETCカード年会費初年度無料2年目以降は540円年1回以上ETC利用で翌年無料540円更新時の楽天ランクにより翌年度無料
家族カード 3枚まで発行可能(年会費無料)5枚まで発行可能(年会費無料)
ポイントの利用用途1P=1円で利用1P=1円で利用
ポイントの利用先Amazon通販楽天グループ(楽天市場、楽天証券など)提携店(マクドナルド、ミスタードーナツ、くら寿司、ジョーシン、ダイコクドラッグ、キグナス石油など)
電子マネー機能無し楽天edy

アマゾンカードクラシックよりも楽天カードがお得

これだけ見ていただくと明らかですが、Amazon Mastercardクラシックと楽天カードを比べてみると、やはりポイントの貯まりやすさ、使いやすさを考えてもダントツにいいんですよね。

「通販はAmazonでしか絶対にしない!」
という方なら、アマゾンカードという選択もいいでしょうがちょっと考えてみてください。

Amazonカード年会費を超えるメリットはあるのか?

Amazon Mastercardクラシックの年会費は税込みなら1,458円かかります。

この年会費の元を取ろうと思うと、Amazonカードと楽天カードのポイント還元率の差(1.5-1=0.5%)を考えると

1,458円÷0.005=291,600円!

実にAmazon通販で年間29万円以上の買い物をアマゾンカードでしなければ、年会費分が損してしまいます。

Amazon Mastercardクラシックに楽天カードと比べて特に有利なメリットがあるならいいんですが、残念ながら私には感じられませんでした(苦笑)

Amazonで年間29万円以上通販する人:Amazon Mastercardクラシックがお得
Amazon通販をそこまでしない人:楽天カードがお得

アマゾン通販以外を比べて通販をするなら楽天カード一点張り

私の場合は

  • Amazon.co.jp
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

など比較して、一番安くてお得なところで通販購入するようにしているので、楽天カードの一点張り。
これに決めています

なにより
ポイントを着実に貯める基本は、「1つのカードにポイントを集中させる」ことなので、私は総合的に楽天カード集中策を実践してます。

 

楽天カードは入会&初回利用で基本的に合計5,000ポイントももらえます。
(不定期に開催される入会キャンペーン開催中なら7,000~8,000ポイントもらえることも)

年会費無料なので、とりあえず申し込んでみてもいいかもしれませんね。

→ Amazon通販でも使える楽天カード(年会費無料)

 

楽天カードはAmazonで使えないは勘違い

通販で購入するものが決まっている時、商品によっては楽天市場よりもAmazon(アマゾン)の方が価格が安いっていう場合もありますよね。

そんな時、疑問に思うのは「アマゾンでも楽天カードは使えるのかな?」ってことではないでしょうか。

・・

・・・

 

安心して下さい。

楽天カードはamazon.co.jpでのお支払いでも使用できます!

もちろん、アマゾン通販での購入だって、楽天スパーポイントも獲得できます!

ただし、アマゾン通販ページの中でも、Amazonマーケットプレースに出品しているショップから購入するときなど、クレジットカード払いがそもそも選択できない場合もあります

こうしたケースでは、とうぜん楽天カードも使用できないことになります。

 

ここで注意なんですが、楽天市場で楽天カードを使った場合はスーパーポイントは通常時でも2倍貯まりますが、Amazonでの支払いでは1倍(100円で1ポイント)となります。

※楽天市場では2倍~10倍のポイントキャンペーンを行っていることも多い

つまり、ポイント分まで考えるとすればAmazonよりも、楽天市場での最安値が1%以上高いなら、アマゾン通販で楽天カードを使って購入した方がお得かもしれませんね。

この辺りも、いろいろ検討してみてはいかがでしょうか。

Amazon通販 楽天カード

 

以上、Amazon通販でも私が楽天カードを使う理由。Amazon Mastercardクラシックと比較してもメリット十分なクレカという話題でした。

アマゾンでも楽天カードを積極的につかって、ポイントをザクザクもらって行きましょう!

 

参考リンク:

ネット通販でAmazon.co.jpに次いで購入先によく比較されるYahoo!ショッピング。

ヤフー通販ならポイント還元率も良さそうでテレビCMもやりだしたヤフーカードを、楽天カードと比べてみた記事もご参考ください。

・楽天カードとヤフーカードを比べてみたら、還元率だけじゃないメリットを発見しました

-カード比較, 提携店

Copyright© 楽天カード申し込みその前にcom , 2019 All Rights Reserved.